埼玉県難聴児(者)を持つ親の会

であって  ふれあって   大きな輪になって

 

埼玉県で難聴を持つお子様を育てていらっしゃる親御さんも、お子様が大きくなられた親御さんも

皆さん是非行事にご参加ください!!!

 

 

 

2月26日に更新しました!(次回更新予定4月細かい情報は随時!)

リンクのページが出来ました(2017.9.4) リンクして頂ける方はよろしくお願いしますm(__)m リンク


最新情報!

   5月に行われます、平成30年総会・講演会のお知らせを更新しました!!

 今年の総会後の講演会を行ないます。

 何かございましたら、お問い合わせまでご連絡ください<m(__)m>

 


スキー合宿 開催しました ⇒どんな様子だったか見たい方はこちらへ

冬休み期間中にスキー合宿を開催しまた(^o^)丿

埼玉県では、中学校行事にスキーをする学校があったことから、難聴の子ども達に中学になる前に経験を積ませていこう

ということでオヤジの会が始めたこのスキー合宿。開催されてから早20数年になります。

皆さんのお力を借りて今年も無事に終了することが出来ました。

本当に楽しい合宿になりました\(^o^)/

 

 


懇談会をしました  ⇒どんなことをしたかはこちらへ

 

1月28日に幼児を持つ親の懇談会を開催することになりました。

幼児を持つ親の懇談会『子どもたちの将来を見据えて』をしました。

 


 

落合洋一 さんが企画されたコンサートがあります。

詳細ホームページで確認( ..)φ

 

https://www.japanphil.or.jp/concert/23214

 

親子で遊ぼう森林公園 開催しました  ⇒コチラへ

 

11月12日(日)、親子で遊ぼう森林公園が開催されました。今回も渓流広場上(バス停)の傍の広場を利用しました。

快晴で暖かく、美しい紅葉に囲まれ、柔らかい芝生が敷き詰められた広場で、参加者64名の親子とボランティアが

青チームと赤チームに判れ、身体を使ったゲームを存分に楽しみました。

 

詳細コチラへ➝親子で遊ぼう森林公園

 


ほっとサロン 

 こんにちは!ほっとサロンです。皆さんほっとサロンへいらっしゃいませんか?

小さいお子さんと一緒でも大丈夫です。子育てに不安を抱えていらっしゃる方、色々な方とお話して少しでも気持ちが軽くなれば(*^▽^*)

2月から4月の予定を書き込みました!是非、いらっしゃってください!

➝詳細はこちら


フットサルメンバー募集

2017.7.27更新

色々な情報ページが出来ました。ご覧ください ~情報随時更新~

 

〇絵カードリンク 乳幼児・幼児・児童をお持ちのお子様是非一度ご覧下さい ☞色々な情報ページ 

〇障がい者差別解消法リーフレットについて‐内閣府 

 

新着情報2017.1.2更新

 

 高校生・短期大学・大学生の方是非ご覧下さい

日本聴覚障害学生高等教育支援ネットワーク - 聴覚障害学生の意思表明支援のために

 

http://www.tsukuba-tech.ac.jp/ce/xoops/modules/tinyd1/index.php?id=348&tmid=442

  

【論文】音声認識アプリを活用した支援システムの構築に関する検討 ―少人数討論型授業を事例に― | 『いくお~る』 聴覚障害に関する情報ブログ

 

http://ameblo.jp/bcs33/entry-12273014338.html?frm_src=favoritemail

 

聴覚障害者を総合支援 7月から窓口にタブレット | 文化新聞|公式サイト|bunkashinbun.co.jp

 

http://www.bunkashinbun.co.jp/wp/2017/06/15/%E8%81%B4%E8%A6%9A%E9%9A%9C%E5%AE%B3%E8%80%85%E3%82%92%E7%B7%8F%E5%90%88%E6%94%AF%E6%8F%B4%E3%80%80%EF%BC%97%E6%9C%88%E3%81%8B%E3%82%89%E7%AA%93%E5%8F%A3%E3%81%AB%E3%82%BF%E3%83%96%E3%83%AC%E3%83%83/

  

 


埼玉県難聴児(者)を持つ親の会とは

 

昭和56年5月30日「埼玉県難聴児者を持つ親の会」は設立されました。

その4ヶ月余り前、大宮市南小学校校長及「言葉の教室」の主任から大宮市の親の会の正副会長(永冨・中野)が呼び出され、10月29・30日に国公立学校教員の難聴・言語障害の研修大会が、大宮市の南小学校で行われるので、県単位の親の会を作り協力をするように言われました。

 各地の親の会に召集を掛け協議し、異論もありましたが難聴児の親達の賛同を得て、たった4ヶ月で設立総会を迎えることが出来ました。この間、役員一同一丸となって設立に向けて情熱を傾け奔走しました。その間大宮医師会や故菅野美先生の力強いご協力は非常に有難く、設立を早める力となりました。

設立1年後に、医療関係として宮崎和医師、教育関係として中村公枝先生を顧問にお迎えし、以後、大変にお世話になり今日に至っております。

注)文中の大宮市は、現さいたま市。南小学校は、現さいたま市立大宮南小学校。

 

当会では健聴児の中で孤立しがちな子ども達のため、親子で遠慮なく振舞える夏期合宿、父子の絆を強めるスキー合宿、親の研修会、情報交換会、同障の子を持つ親による相談室と、地道な活動を続けております。

設立から35年。現在は社会の理解も進み、補聴器の性能も向上、人工内耳も広がりをみせています。以前と比べれば大分生活しやすくはなりましたが、まだ十分とはいえません。これからもまず親同士が手を携え、聴覚障害児者のより良い環境作りに取り組んで行きたいと思います。

 


森林公園/スキー合宿

今年度の森林公園とスキー合宿は終了しました。

 

森林公園詳細はこちらをクリック

スキー合宿詳細はこちらをクリック

 


ほっとサロンについて

ほっとサロンで一緒にほっとしませんか(^-^)

みなさんいらっしゃいませんか?

詳細はクリック!


平成29年度行事予定

今年度の行事予定です。

こちらをクリック

 



埼玉県難聴児(者)を持つ親の会の主な情報

機関紙『親の会通信』について

親の会では、親の会通信を発行しています。

ご入会いただくと、この機関誌を送らせて頂いております。

最新情報、講演情報、行事予定、体験記などなど、盛りだくさんでお送りいたします。


入会について

親の会に入会したい方は

お問合せより、入会希望と書いて頂きたくお願いします。

こちらより、ご連絡させて頂き、必要書類等を送らせて頂きます。

是非「お問合せ」ください。