幼児を持つ親の懇談会

「子どもたちの将来を見据えて』終了

 

去る平成三十年一月二十八日(日)埼玉県障害者交流センター集会室において、幼児を持つ親の懇談会を開催しました。

 

アドバイザーには、かねてより親の会の活動にご協力いただいております国立リハビリテーションセンター学院の先生をお迎えし、各々の自己紹介から始まり、直面している悩みや問題について話し合いました。赤ちゃんを連れたご夫婦から小学校低学年のお子さんを持つお母さん、四月から中学校に入学するお子さんがいるお母さん、すでに社会人の子どもの親である役員の面々、様々な世代の親が集まり、自らの体験も話しました。

 

今回は、UDトークによる文字変換表示の情報保障を、難聴の方々で立ち上げたサークル「UDトーク勉強会」矢野様、飯嶋様にご協力をいただきました。アプリのダウンロードから、使用方法、用途などもご説明いただき、参加者も、大変便利で精巧なアプリにただただ感心していました。

 

(すでに多くの方々が学校や職場でも利用されていますが、まだまだ普及されていないということで「UDトーク勉強会」は活動をされています。)